日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第4回三重大会チャンピオン誕生!


第4回三重大会in鈴鹿が終わった。

素晴らしい内容の大会だった。

チャンピオンになり全国大会出場を決めたのは、アクロ・ニック・トゥルーリィ選手。

昨年の大会では、予選落ちしている。その彼が、1年後に驚くほどの表現力を身につけていた。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「全国大会に向けて」

ae96 nick truly(アクロ ニック トゥルーリィ)


第4回みえ大会に携わった全ての方々の想いを力に変えて三重県代表として恥じぬような戦いをすることを、ここに誓います。

全国から集まってくる猛者共との対戦が楽しみでなりません。

相手が誰であろうと自分自身を出し切るだけです。

詩人として生きてきて、全国大会という大舞台に立てるということに心から感謝の気持ちが溢れ出そうなくらいに感謝しています。

ae96 nick trulyという地球詩人がここにいます。

11月21日のゴングを楽しみにしていて下さい。 

Be poem!! 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2009.6.21の毎日新聞記事より

「詩のボクシング」:みえ大会 黒田さんが優勝 自作、即興で対戦-鈴鹿/三重

◇鈴鹿市文化会館

ボクシングリングに見立てた舞台で自作の詩を朗読する「詩のボクシング」みえ大会が20日、鈴鹿市飯野寺家町の市文化会館で開かれた。

予選を通過した16人がトーナメントで対戦。四日市市山城町、自動車整備業、アクロ・ニック・トゥルーリィさん=本名・黒田誉喜(たかき)=さん(36)が栄冠を手にした。

今年で4回目の開催。約100人の観客を前に、出場者は赤、青コーナーに分かれて3分ずつ朗読し、日本朗読ボクシング協会の楠かつのり代表ら7人のジャッジを受けた。

黒田さんと、前大会優勝の松阪市末広町、アルバイト、八和詩めぐむ=本名・丸山和恵=さん(22)が勝ち残り、準備した自作と、即興詩を披露する2ラウンド制で決勝が行われた。

第2ラウンドで「神」の題を示された黒田さんは「神は好きだけれど、答えは自分で探す」と前向きな思いを話した。

楠代表は「出場者16人の力が結実し、来た人に言葉の力を感じてもらえる非常に良い大会だった」と講評した。黒田さんは11月21日に東京で開かれる全国大会に県代表として出場する。
by videoartist | 2009-06-21 22:00 | 「詩のボクシング」