日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワークショップ型香川大会チャンピオン誕生!


8月23日にワークショップ型香川大会が開催され、ハナメガネ選手がチャンピオンになり、全国大会出場者ともなった。

3時間に及ぶワークショップは充実した内容になった。参加者の表情が生き生きしていたのが印象的だった。楽しく気持ちのよいワークショップでもあった。

後半は、ワークショップ参加者から16人を選んでトーナメントを行った。

そして、チャンピオンになったのが、ハナメガネ選手。彼女の朗読は、日常のささいな出来事を言葉によって切り取り、その出来事を声によってまるで一本のひまわりを眺めているように楽しませてくれた。しかもひまわりの向いている方角に狂いがないように感じられた。

それはハナメガネ選手が、ひまわりに向けて懸命に輝きを放ち続けたからに他ならない。

全国大会のリングに香川の小さいけれど元気いっぱいの太陽がのぼってくる。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「詩のボクシング」香川大会/ハナメガネさん優勝
2009/08/27 四国新聞朝刊

言葉がどれだけ聴衆の心に届くかを競う「詩のボクシング」香川大会in丸亀(同大会実行委主催)がこのほど、香川県丸亀市綾歌町の市綾歌総合文化会館アイレックスであり、香川県高松市のハナメガネ(本名・福井瑞穂)さん(24)が優勝、全国大会への出場を決めた。

会場を高松から丸亀に移した今回、県大会としては初めて詩の作り方や朗読方法を学ぶワークショップを同時開催。全国大会を主催する日本朗読ボクシング協会の楠かつのり代表が講師を務め、22人が参加した。

楠代表は、言葉をそのまま伝えるより、何かに置き換える「比喩(ひゆ)表現」の方が思いが伝わりやすいことがあると指導し、「詩とは言葉を『発見』すること。そこが難しいところでもうれしいところでもある」とアドバイス。人に言葉を伝えるための発声方法なども練習した。

ワークショップ参加者の中から16人が県大会に出場。出場者はリングに見立てたステージに立ち、1対1で言葉を戦わせ、トーナメント形式で優勝を争った。全国大会は11月21日に東京で行われる。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[全国大会に向けて]

ハナメガネ


初めての全国大会という場所、空気、人。

どんな人と、どんな言葉と、どんな表現に出逢えるんだろうなぁ。

どきどきと、わくわくが、自分のハートを、毎日を包んでいます。

とにかく、香川大会同様、熱い想いで、全国大会もがんばりたいと思います。

全国大会の当日まで、生きている、今を精一杯感じて、言葉にしていきたいと思います。

ハナメガネの言葉、聞きに来てください。

ハナメガネの想い、届きますように。

ハナメガネ、東京で道に迷いませんように。

では、一緒に、「詩のボクシング」、楽しみましょう!

会場で待ってますーう!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

c0191992_1816503.jpg
 ※香川大会チャンピオンのハナメガネ選手
by videoartist | 2009-08-25 18:30 | 「詩のボクシング」