日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ワークショップ型東京大会チャンピオン誕生!


ワークショップ型東京大会が終わった。

12:30から15:30までワークショップを行う。

初めての参加者が多いこともあり、新鮮な声と言葉を楽しめたワークショップだった。

このワークショップでは、参加者に1分間の朗読をしてもらい、他の参加者に朗読を聴いた感想を求めながら、各々の声の表現についてアドバスをした。参加者は、それぞれに自分の思いの丈を声に乗せて表現していた。上手いとか下手とかではなく、それぞれに味わい深いものがあった。無駄な声というものがなかった。

また、参加者全員に誰をトーナメントに進めるかのジャッジをしてもらい、その判定を考慮して、わたしがトーナメントを行う16人を決めた。

15:45から東京大会。トーナメントの結果、チャンピオンには新潟から参加した月乃光司選手がなった。月乃光司選手の朗読には切羽詰まった心の叫びがあった。実にまっすぐな朗読だった。

11月21日の「全身全力、リング全面朗読!」の全国大会に、彼の心の叫びを聴きに来てほしい。

きっと感動することだろう。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[全国大会に向けて]

月乃光司


東京大会・・・。「詩のボクシング」には以前から出場したい、と思っていたので
リングに上がった気分は格別だった。

いつも以上に叫び、唾が飛び、よだれが飛んだ。

勝ち負けにはあまり興味がない。お客さん、出場者、そこにいる誰か一人にでも僕の
言葉のひとかけらが届けば、その事だけで朗読する意味がある。

全国大会でも狙いは一つ。

僕によく似た人に、僕の言葉を通して共感、ユーモアによる弛緩、明日へのほんの
ちょっぴりとした勇気を届けること。

格闘技好きの僕にとって四角形のリングは最高の舞台。

過去最高に叫び、唾よだれ鼻水などを飛び散らせるつもりだ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

c0191992_2116364.jpg
※ワークショップ型東京大会チャンピオン・月乃光司選手。
by videoartist | 2009-10-04 22:00 | 「詩のボクシング」