日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11月21日の2つの全国大会


いよいよ11月21日の全国大会の日が近づいてきた。

これまでになく人の声と言葉を堪能してもらえるだろう。
人が美しいと感じられる場がそこにはある。
これはライブでなければ味わえないものだ。

わたしは胸躍らせながらその日を迎え、勝敗を背負ってリングに上がってくる朗読ボクサーたちの3時間の一回きりのドラマに感動することになる。

今は、その日のために忙しくしている。今回は、2つの全国大会を行うのでいつもの倍といった感じだ。当日も終了まで一息つく暇もないほどハードな一日になるだろう。

ところで、第9回「詩のボクシング」全国大会のチケットの問い合わせが連日続いているが、もうすぐ完売になる。できれば、チケットぴあかスペース・ゼロで発売しているチケットを買っていただければありがたい。それぞれ残券は少なくなっているが。一方、第1回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会のチケットはまだ十分にある。

団体戦・全国大会出場チームからの情報によると、実際に会って練習をし、工夫も凝らしているとのこと。この初物をぜひとも観戦していただきたい。なぜなら、初物にはすべてが詰まっているからだ。

ちなみに、団体戦のルールでは、敗者復活戦が即興対決となっている。これまでは1人で行っていた即興対決を団体戦では3人で行うことになる。制限時間内であれば、タッチ交代を繰り返しながら3人で声による即興作品を作ることになる。どんなものができるのか、どんな展開になるのか楽しみだ。

また、下記のパンフレットを見ていただければ分かるように、団体戦のジャッジを江國香織さん、川上弘美さん、ピーター・バラカンさん、しりあがり寿さん、関川夏央さんら担当している。一試合ずつジャッジのコメントをもらいながらの進行なので、個人戦とは違う楽しみ方ができるだろう。


※第9回「詩のボクシング」全国大会のパンフレットと第1回「声と言葉のボクシング」パンフレット。各画像をクリックすると拡大された画像が出てきます。


c0191992_10575237.jpg

c0191992_10581898.jpg

c0191992_10591610.jpg

c0191992_110840.jpg

by videoartist | 2009-11-09 11:50 | 「詩のボクシング」