日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「笑いは人間が作るしかない」


井上ひさしさんが亡くなったことを報じるニュースが流れています。

井上さんは、「詩のボクシング」宮城大会を開催していた仙台文学館の館長をされていたこともありました。

「詩のボクシング」に好意を持っていただいてもいました。

一度、全国大会のジャッジにお誘いしたこともありましたが、その時は、「今こまつ座の台本が遅れており、時間が守れなくて迷惑をかけるかもしれないので」と井上ジャッジは実現しませんでした。次の機会にと考えていましたが、残念です。

「詩のボクシング」の場は、井上さんの表現への姿勢と重なるところがあります。

井上ひさしさんは、一貫して「笑い」にこだわっていました。

「笑いは全く違う人々が同じ立場になる瞬間を作り出す。そして、相手を理解したと思った瞬間に、人は喜びを感じる」と言い、「笑いは人間が作るしかない」、「笑いは言葉で作りだせる」ものだとも言っていました。

井上さんの座右の銘もいいです。

むずかしいことをやさしく
やさしいことをふかく
ふかいことをおもしろく
おもしろいことをまじめに
まじめなことをゆかいに
ゆかいなことをいっそうゆかいに

「詩のボクシング」のリングに立つ人たちは、この言葉に大いに共感できるのではないでしょうか。
by videoartist | 2010-04-12 22:00 | 「詩のボクシング」