日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今年の全国大会は個人戦も団体戦も面白くなる!


局地的な大雨の被害が続いていますが、天気予報では梅雨明けも近いということです。

7月17日(土)の第5回三重大会in鈴鹿市は、梅雨明けの大会になるかもしれません。

天気ばかりではなく、全国大会へ向けていよいよ気持ちも熱くなってきています。

今日は、週刊誌の「サンデー毎日」が送られて来ました。その36ページに「詩のボクシング」ことが紹介されているからです。

一昨日は、品川でのシルバー大学の講義を終えてから学研パブリッシングの統括編集長と品川駅近くのコーヒーラウンジで会いました。彼は、少し太って貫禄が出ていました。

彼が久し振りに会いたいというので近況報告で終わるかと思いきや、地味な朗読世界を面白くしたいということで話が盛り上がりました。さっそく動いてみますと言ってはいたが、はてさてどうなることやら。でも、楽しみです。

ところで、今年の全国大会は10月16日ですが、これまでの個人戦の時間枠で個人戦と団体戦の両方を行うことになります。

各地の大会ではチームを募って団体朗読をやってもらっていますが、それらを聴きながら最終的に何チームにするかを考えています。

そんな中、兵庫大会に淡路島の高校から参加した渡り廊下駆け抜け隊から連絡が来ました。全国大会に行きたいということです。わたしも高校生だけのチームを1チームだけ全国大会に出場させたいと考えていたので、出場してもらってもよいかもしれないと思っていました。ということは、兵庫大会から2チーム出場ということになるのか、さてどうなるでしょうか。

来週あたりから団体戦・全国大会出場チームの発表を少しずつしたいと思っています。
by videoartist | 2010-07-15 21:30 | 「詩のボクシング」