日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第11回「詩のボクシング」全国大会の特別枠選手になぎら健壱さんが決定!


2011年の第11回「詩のボクシング」全国大会の特別枠選手としてフォークシンガーのなぎら健壱さんの出場が決定しました。

c0191992_658523.jpg


フォークシンガー界からの初参加になります。音楽業界からということでは、2001年(10年前)のサンプラザ中野くん以来になります。しかし、一般参加の「詩のボクシング」全国大会のリングですから、これは画期的なことです。このことによって一般参加の「詩のボクシング」に新たな歴史が始まります。

  第10回全国大会の表彰式で闘いを振り返って感想を述べるなぎらさん
c0191992_1738450.jpg


2010年の第10回「詩のボクシング」全国大会をジャッジ席で観戦していただき、その後の打ち上げ会場で選手として出場してもいいようなことをわたしに言っていました。

であればと、特別枠選手として打診したところ快諾の返事をもらいました。本気でやるとのことです。

ちなみに、その打ち上げ時の様子を出場者の高橋大作選手が感想に書いてくれています。

ABCアナウンサーの高橋大作です。

突然ですが、スクープです!

僕は確かに聞きました。審査員のなぎら健壱さんが打ち上げで、

「来年は出る!」と発言したのです。

さらに!頭に浮かんだ詩の一部分をグラスを片手につぶやいていたのです!

全国大会では一回戦の第一試合で敗退。大阪から、テレビ取材の一環として(出張旅費をもらって)大会に来たにもかかわらず、爪あとを残すことなく散ってしまった僕ですが、このコメントを引き出したことだけでも良かったのではないでしょうか!

(いわずもがなですが、なぎらさんの発言は公式なものではありません。悪しからず)

なにわともあれ、負けてさわやか。
皆さんの熱いファイトを、舞台上という特等席で観戦できたことは何よりの思い出です。

「詩のボクシング」を経験してしまった以上、もう普通のアナウンサーとしては生きられないかもしれませんが、この経験を生かし明日もカメラの前で大勢の人の心に言葉を届けるため精進したいと思います。

関西に来られた際には、朗読ボクサーが毎朝5時からお届けしている「おはようコールABC」をぜひご覧下さい!!

高橋選手のスクープが、図らずも現実のものになったということです。

この特別枠選手の決定で来年の全国大会がこれまでになく盛り上がるのではないかと思っています。
by videoartist | 2010-12-07 08:00 | 「詩のボクシング」