日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年の「詩のボクシング」の地方大会は2月から始まります!


詩の表現が求めるものは、よりオーラルなものになるでしょう。

ツイッターやフェイスブックによる即時的な情報のやりとりによって政治システムが変革されることとリンケージしているようにも思えます。表現もまたメディア環境の変容による影響を受けるのです。

こういった状況下では、難解で抽象度の高い表現はますます通用しなくなるのではないかとわしは考えています。

さて、声の言葉の場として始まった「詩のボクシング」も14年目を迎えます。一過性のブームとして終わるのではなく(もしブームとして扱うにしても、その期間はとっくに過ぎていますが)、ここまで続いています。もちろん、続いているとはいえ、この先にどのような道が開けてくるのか分かりませんが、どうなって行くのか楽しみでもあります。

ただ、声の言葉で伝え合い人と人とが心を通わせる場の必要性がますます高まっているように感じています。

2月13日(日)は、岡山県津山市で津山大会が行われます。

c0191992_62844.gif「詩のボクシング」津山大会

2月19日(土)は、香川県丸亀市で第8回香川大会予選会が行われます。

c0191992_62844.gif第8回「詩のボクシング」香川大会・予選会

6月26日(土)は、初となる[前期]全国大会を横浜市で行います。

初物には、過去の例からも、今後の展開につながるものが驚きを伴って現れるものです。全国募集で年齢制限もありません。16人制のトーナメントで敗者復活戦も行います。

まずは、出場登録してもらってから3分間の自作朗読の映像を送ってもらうことになります。その中から16人を選考します。

出場登録については、3月から始めます。今しばらくお待ちください。

多くの方の参加を待っています。
by videoartist | 2011-02-06 21:30 | 「詩のボクシング」