日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「詩のボクシング」の場で何ができるのかを考えています


昨日のブログにも書きましたが、この未曾有の災害に対して「詩のボクシング」の場で何ができるのかを考えています。

もちろん、個人としてできること、人が力を合わせてできること、他にもできることがいろいろとあるでしょう。

過去を振り返ってみると、このような悲劇的な状況を目の当たりにした時、言葉は無力ではないかと感じさせられることが多々ありました。

しかし、「詩のボクシング」を始めてからは、声の言葉はそうではないのではないか、何かできるのではないか、そういった思いを積み重ねて来ています。

声は、身体で感じていることをまっすぐに伝えることができます。

「詩のボクシング」の場では、その声によって、より美しいもの、より信じられるものを探して切磋琢磨するかのように合わせます。

また、その場にいた人たちには、そうやって合わせた一人一人の声の言葉が、より美しく、より信じられるものへと近づくためにどれひとつとして欠けることなく必要であったことを分かってもらえていると思います。

そして今、その声の言葉に何ができるのかが強く求められているのではないかと感じています。

6月25日(土)に開催される[前期]全国大会では、その求めに真正面から挑んでみようと考えています。

そのための特別ルールを設定します。

[前期]全国大会への出場者の募集は明日から始まります。
  ↓
c0191992_62844.gif「詩のボクシング」[前期]全国大会のwebエントリーページ
by videoartist | 2011-03-14 10:00 | 「詩のボクシング」