日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北海道大会についての新聞記事


第9回北海道大会について地元の新聞記事に紹介された内容です。


<みずなら>いとしい平凡な日常
2011.07.13 北海道新聞朝刊

7月に釧路から遠軽に赴任後、湧別町で開催された「詩のボクシング」北海道大会を取材する機会があり、優勝した浦田俊哉さんが決勝戦で詠んだ詩が印象に残った。

浦田さんは「自分の運命を知らされたくない」と、テレビ番組の占いが嫌いだったと明かした。しかし、東日本大震災の発生でテレビ局の態勢が一変。占いも見られなくなり、「ちっぽけなことで一喜一憂できる平凡な日常の大切さを知った」とまとめた。

社会学者の宮台真司氏は、オウム真理教の地下鉄サリン事件直後に刊行した「終わりなき日常を生きろ」で、ハルマゲドンが起きることはなく、「ただ『終わりなき日常』が続くだけだ」とした。

しかし、浦田さんが語ったように、震災は「終わりなき日常」を押し流した。私の実家がある千葉県北西部では、放射線量が高いホットスポットがあり、両親や友人は不安を抱えて生活している。

退屈な毎日も、どれだけ幸せだったか-。「終わりなき日常」が戻ることを願う。


by videoartist | 2011-07-14 09:30 | 「詩のボクシング」