日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

9月3日にワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会が決定!


昨日のブログで紹介した宮城県気仙沼市での「詩のボクシング」大会が決定しました。

被災地での大会になります。

ただし、福島原発事故処理と放射能汚染に関する報道で被災地の現状が見えなくなっています。被災地では、地震、津波、そして福島原発事故の放射能被害という三重苦、いや風評被害も加えれば四重苦の中で生活しています。

もちろん、それ以上の死と別れの苦しみを越えて生きようとしていることはいうまでもないことでしょう。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会

9月3日(土)13:00~16:00

参加及び観覧その他全て無料です!

会場:気仙沼面瀬中学校ホール(宮城県気仙沼市岩月寺沢44)

※JR大船渡線で気仙沼へ、国道は仮設橋も出来上がりどの道路からでも気仙沼へ

※気仙沼市内はまだ停電中です。公共施設は壊滅状態ですが、会場の中学校は市の外れにあり避難場所として利用されています。

※参加者の皆さんを気仙沼駅から会場まで車での送迎を検討しています!


主催:ワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会実行委員会


後援:株式会社三陸新報社・取締役論説委員:近藤公人

実行委員長:藤田裕喜・(有)藤田新聞店
副実行委員長:千田 基嗣・気仙沼市本吉図書館・気仙沼演劇塾うを座
実行委員:大森卓治・そば茶屋 くう兵衛
実行委員:日野修・ 紙芝居屋ももたろう

気仙沼大会については、下記の日野さんの連絡先にお問い合わせください。

参加及び観覧その他全て無料です!

022-244-5669 FAX兼用
e-mail :kamisibaiya55hino@white.plala.or.jp

これまで日本朗読ボクシング協会に寄せていただいた義援金をこの気仙沼大会に役立たせます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


被災地で「詩のボクシング」を通して人の声と言葉を聴くことができます。

これほど嬉しいことはありません。

そして気仙沼大会でも第11回全国大会出場者が決まります。

10月22日は気仙沼の声を全国大会のリングで聴くことができます。


日野さんからの知らせによると被災地は未だに惨状の中にあります。

  気仙沼・大島
c0191992_11121626.jpg


気仙沼の街並み見るだけで涙、涙です。

気仙沼大島の写真です。青空が早くと思ってます。

日野修
by videoartist | 2011-07-22 22:00 | 「詩のボクシング」