日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「ようこそ先輩」以来の小学校での「詩のボクシング」


第11回「詩のボクシング」全国大会の記録集を作成しています。

声で表現された場の臨場感を再現することはできませんが、第11回「詩のボクシング」全国大会を文字で味わってみるとどういったことが起こるのか、そのことを問うてみたい気持ちになりました。

しかし、ただ文字に起こすだけというのも味気ないので、電子書籍化して画像のみならず、できれば少し朗読された音声なども入れて楽しめるものにできればと考えています。

さて、どんなことになりますやら、来年2月中の電子書籍化をめどに作業を進めています。

この電子書籍化が面白いものになれば、次回の全国大会も引き続き電子書籍化して朗読ボクサーの存在をより多くの人に知ってもらえるようにしたいとも考えています。


自分の卒業した小学校を訪ねて課外授業をするNHK番組「ようこそ先輩」、わたしも出演して母校で「詩のボクシング」をやったことがあります。

今回は、長野県小諸市内の小学校に通う2校の小学生が「詩のボクシング」で対決するというので、その指導と審査員長として収録に行ってきました。

番組名は「スクール Live Show for KIDS」(金、18:55~19:25、Eテレ[NHK教育])、2012年1月13日と1月20日の2週に亘って前篇、後篇で放送されます。

※再放送は、前篇が2012年1月14日(土)12:00~12:30、後篇が1月21日(土)12:00~12:30(Eテレ[NHK教育])です。

坂の上小と千曲小の2校の6年生児童は、よく頑張っていました。後篇では、前代未聞のラップ対浪曲の団体戦が楽しめます。楽器を使ったイレギュラーでの団体戦ですが、その出来に感心しました。ラップと浪曲の指導は、その道を極めた達人が担当しています。

「声と言葉のボクシング」団体戦を始めて3年、今後の団体戦にも広がりが出るのではないか、そんな期待を抱かせてくれた2校の児童が取り組んだ「詩のボクシング」団体戦でした。

小諸駅に向かう軽井沢駅で乗り換え・駅そば発祥の店でかき揚げそばを食べるc0191992_10183341.jpg

※iPhoneで撮影したので画質がよくないです。以下も同様です。


リハーサル風景
c0191992_9451676.jpg



本番風景・地元の方が多く応援に来てくれました!小諸市長も審査員席にいます。
c0191992_9461830.jpg


by videoartist | 2011-12-05 10:00