日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第4回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会について


第4回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会について朝日小学生新聞に紹介されました。

ゲストジャッジの山崎ナオコーラさんのコメントがいいです。
               ↓
「ぐっとくる言葉にたくさん出会いました。みなさん上手にしゃべろうとしているのではなく、『だれかの心の琴線にふれたい』と思ってしゃべっていて、言葉ってこういうものだよなあ、と。言葉の力を再確認しました。」

大会終了後に「本当に来させていただいてよかったです。わたし自身、いろいろと勉強になりました」と真剣な表情でお礼を言っていただきました。

その勝ち負けでは聴いていなかったとする表情を出場者の皆さんに見てもらいたかったな、と思いました。

山崎ナオコーラ
“「多くの人に通じる言葉」を安易に考えるならば、「自分の話」ではなく「みんなの話」の方が良いような気もしてしまう。しかし聴衆は大概個人的な言葉の方に引きつけられた。選手は自分の責任で、外に向かって個人の危うい言葉を放つ。聴衆は受け止める。そして個人の体験が社会に広がるとき言葉は詩になる。”(東京新聞からの抜粋)

c0191992_62844.gif2012.10.30・朝日小学生新聞・PDF形式で拡大

c0191992_6162329.jpg

by videoartist | 2012-10-30 07:00 | 2012年個人戦・団体戦全国大会