日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:「詩のボクシング」( 126 )


来年の巌流島400年祭での「詩のボクシング」大会の企画が進んでいます。9月末に開催予定です。

出場選手をどのように選抜するかを考えています。


8月には富山県で全国高等学校総合文化祭とやま2012が開催され、その中(文芸専門部交流会)で高校生による「詩のボクシング」大会があります。

個人戦と初となる「声と言葉のボクシング」団体戦を行います。高校生が行う言葉の表現による団体戦と言っても、結局のところ1人1人の作品を競うものがほとんどですが、この団体戦は違います。1つの作品をチークワークを駆使して創り、声として表現するという他に類を見ないものです。


10月22日の個人戦・全国大会に出場した及川良子選手のところに朗読が良かったとの声が全国から寄せられているそうです。

及川選手自身も全国大会に出て、勝ち負けではなく、1つでも作品を読むことができたことを喜んでくれています。

わたしのところにもNHK厚生文化事業団から2012年3月に静岡県で行われる「東日本大震災から1年・支援チャリティー」の朗読イベントで及川選手の詩を朗読したいとの依頼が来ました。 

日野修さんからは、来年も「詩のボクシング」気仙沼大会を行いとの連絡が来ています。


地方大会も来年は、10周年となる大会が2つあります。日程も決まりました。

第10回北海道大会
予選会:2012年5月26日 札幌会場 5月27日 湧別会場
本大会:2012年7月28日

第10回高知大会
予選会:2012年7月1日
本大会:2012年8月25日

です。

今年は兵庫大会が第10回を迎え大いに盛り上がったので、来年の北海道大会と高知大会にもご期待ください。

また、来年は北海道大会出場者による懸案のステージ版「詩のボクシング」を実施できることになるでしょう。こちらも楽しみにしていてください。

2012年の「詩のボクシング」、これまでになく面白くなることでしょう。
by videoartist | 2011-11-03 22:30 | 「詩のボクシング」

10月22日に行われた2つの全国大会については多くの取材がありました。

その中からいくつかを紹介します。

すでに10月22日のNHK7時のニュースでは放送されています。

同日、共同通信で配信された記事が全国の地方新聞、産経新聞、東京新聞・中日新聞、北海道新聞などにも掲載されています。

テレビ、ラジオなどでも放送されます。

東北放送、NHK北九州、NHK国際放送 (海外に向けて放送)、FMヨコハマ等々、全国大会の取材をしており、後日放送されることになっています。

放送日が決まっているものは下記です。

放送日:10月30日(日)
番組名:おはよう日本 NHK
放送時間:7:00~7:45
       ※「詩のボクシング」企画は、その中で9分ほど。
         及川良子選手の「詩のボクシング」への想いを中心に紹介する予定です。

他には、

放送日:11月3日(木、文化の日)
番組名:FMヨコハマ "THE BREEZE" 声のアトリエ 2週に亘って
放送時間:11:00~
       ※「詩のボクシング」 について 約10分

放送日:11月10日(木)
番組名:FMヨコハマ "THE BREEZE" 声のアトリエ
放送時間:11:00~
       ※「詩のボクシング」 について 約10分

放送日:11月4日(金)
番組名:きたきゅうたいむ(北九州・筑豊・関門地域のみの放送) NHK
放送時間:11:45~11:54
       ※「詩のボクシング」企画は、その中で5分ほど。
         村上昌子選手の「詩のボクシング」への想いを中心に紹介する予定です。

放送日:11月9日(水)
番組名:Japan&World Update NHKラジオ第2 693KHz(東京)
国際放送の番組を、日本国内に向けても放送!17か国語に翻訳されての放送。
放送時間:午後2:00~午後2:30(30分)
※内、後半15分が独自取材番組、その中で「詩のボクシング」全国大会について放送されます。


他にも全国大会の前に共同通信で配信してもらったわたしの書いた記事が大きな反響を呼びました。

さらに、11月9日(水)から講座があります。新しい試みの講座です。
※予定定員をオーバーして締切られました!

c0191992_62844.gif中央町社会教育館 社会教育講座

11月12日(土)は、香川県、いや「うどん」県丸亀市でワークショップがあります。

c0191992_62844.gif「詩のボクシング」&「声と言葉のボクシング」ワークショップin香川
by videoartist | 2011-10-29 10:00 | 「詩のボクシング」

10月22日(土)の2つの全国大会当日券発行について

第11回「詩のボクシング」個人戦・全国大会
第3回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会

両全国大会の当日券は、イイノホール受付で当日12:00より発行します。


第3回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会

当日券は、イイノホール受付で当日15:00より再度発行します。

当日券の予約も協会で受け付けています。
メールアドレス:voice@jrba.net (日本朗読ボクシング協会)
by videoartist | 2011-10-19 08:00 | 「詩のボクシング」

10月22日(土)の全国大会が5日後になりました。

今日(10月17日)が前売チケットの購入手続きの期限になります。

セット券の発売も今日までです。

急ぎ手続を!

明日からは、第11回「詩のボクシング」個人戦・全国大会及び第3回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会の当日券予約を始めます。

日本朗読ボクシング協会にメール、またはファックスでチケット枚数、氏名、住所、電話番号を明記して予約してください。

当日券は、10月22日の各全国大会開始前にイイノホール受付で料金清算後にお渡しします。
by videoartist | 2011-10-17 09:30 | 「詩のボクシング」

10月22日(土)の全国大会まで1カ月になりました。

被災地の気仙沼から、台風による大雨で緊張感の高まった奈良からも観戦にやってきてくれます。

この厳しい折に嬉しいです。

日本は自然災害の多い国であったと改めて思い知らされていますが、その災害を乗り越える日本人の原点回帰ともいえる現象が起こっているようです。

そこには、人類誕生からそのようにしてきたように、太陽のエネルギーを利用することが含まれています。

「詩のボクシング」を10年振りに観に来てくれる人もいます。

連鎖反応のように、観客にも「詩のボクシング」というものへの原点回帰が起こっているのかもしれません。

「詩のボクシング」とは、一体何であったのか。

今回は、そのことが明確になる全国大会でもあると自負しています。


明後日(9月24日)は、高知市で高知大会本大会があります。

第9回「詩のボクシング」高知大会 

本大会:9月24日(土)午後12:30開場  
午後1:00 試合開始

高知市文化プラザ
かるぽーと小ホール

主催:「詩のボクシング」高知大会実行委員会/高知市文化振興事業団(共同主催)

問合せ先:
〒780-8529 高知市九反田2-1
高知市文化振興事業団「詩のボクシング」係
TEL.088-883-5071 FAX088-883-5069
by videoartist | 2011-09-22 21:30 | 「詩のボクシング」

これが最初で最後になるトーナメントです!

何回も観に来ていただいている方はもちろんのこと、一度も観たことのない方、「詩のボクシング」は面白くないと思っている方、「詩のボクシング」を良いにしろ悪いにしろ噂でしか知らない方、ぜひ観に来てください!

「詩のボクシング」がどういったものなのか、15年の重みをもって体感してもらえるでしょう!


前売チケット好評発売中!

前売チケットの購入方法。

すでに配布しているチラシですが、少し説明を補足したものを下記をクリックしてご覧ください。


c0191992_62844.gif両全国大会のチラシ裏面・観客ジャッジの方法及び前売チケット購入方法


  チケットぴあでは、9月15日から発売です!

  電話予約 TEL.0570-02-9999

  興行名:第11回「詩のボクシング」全国大会
  公演期間:2011年10月22日(土)  会場:イイノホール

  Pコード 619-879

  興行名:第3回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会
  公演期間:2011年10月22日(土)  会場:イイノホール

  Pコード 619-880
by videoartist | 2011-09-14 19:00 | 「詩のボクシング」

3.11以降の表現とは


今日は、富山県黒部市に行きます。文芸道場・北信越[福井・石川・富山・長野・新潟]ブロック大会で高校生に「詩のボクシング」の指導をするためです。

どんな声と言葉に出会えるのでしょうか、楽しみです。

最近いろいろ取材を受ける中で、3月11日以降の表現について考え、話すようになりました。まだうまくまとまっていませんが、少なくとも「詩のボクシング」の場は3月11日以降も色あせない、いやむしろその存在に輝きを増す場になるだろうということは見えています。もちろん、だから人気が出るとかではなく、逆に場としては表面的には地味になって行くように思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月11日の大震災によって、死をより強く感じることで、これまでの生活観、人生観、死生観までもがひっくり返された。

その背景には、既存のシステム(権力)を疑うことなく、それを発展させて行けるという幻想が幻想でしかなかったこと、その象徴として、いまだ収束の気配すら見えない福島原発事故、その背景にある行き詰まった資本主義の姿が世界を覆っている経済不況によって暴かれてしまったことが挙げられるだろう。

これまでわたしたちが疑ってもみなかったこと、その化けの皮ともいえる価値観が覆されたことによってわれわれが表現することににおいても変化がなくてはならないが、これまでのシステムの中に組み込まれている人は、結局のところ新たな表現を見出すことなく、より影響の少ないあるは影響の及ばないところに身を寄せながら何も考えないようにするか、自虐的にもがくかのような表現をするしかないように思う。

では、どうすればよいのか。まずは、そのシステムからはみ出ること、それができなければ何も始まらないだろう。実際にはみ出そう動き始めた人たちもいるが、しかしながらその動きが既存のイデオロギーに奪取されてしまうとはみ出たり戻ったりの優柔不断な悪循環に陥ることになるのではないか。

ところでわたしは、よく言われている、一人一人の活動は弱いもので力を合わせなくてはならないという考えに与しない。むしろ逆で、一人一人が弱くあってもまず既成のシステムの束縛、制限されることからはみ出す、そこで孤立しながらも孤独に耐え得る自立できる考えと場所を持つことに意味があると考える。

そのためには、これまでの考えに「一本違う」考えの軸を導入する必要のがある、つまり発想の転換が新たな生き方を見出すことが重要である。

簡単に言えば、x軸とy軸では平面しか表せないが、z軸を導入することで空間を表せるようになるということ。

ちなみに「詩のボクシング」における一本違う軸というのは、声という軸であり、その軸は時間を必要とするからx軸とy軸による平面、つまり文字を媒体とする平面としての紙面に収まるものではない。

また、1999年からプロという既存のシステムからはみ出る、あるいは組み込まれないことで参加者個々の内発性によって音声表現の新たな表現の地平を切り開いてきた「詩のボクシング」トーナメントは、3月11日以降の表現として一つのひな形になるものを生み出して行くことになるだろう。

と同時に「詩のボクシング」は、これからも無名性の声が集まり、その声に他者が耳を傾ける場として継続され、その場を介して参加者は無名性を有名性に転換する中で、これまでとは異なる前述の自立できる考えと場所の中で新たな生活観、人生観、死生観を見出して行くことにもなるだろう。

地道だが、このことが今求められていると思う。

「無名性」とは、他者に理解されていない、あるいは受け入れられていない状態のこと。「有名性」とは、他者に理解されている、あるいは受け入れられる状態のことで、いわゆる「名を成す」や「有名になる」という意味ではない。

被災地でのこの写真は、3.11以降のことについて多くのことを語ってくれています c0191992_8524443.jpg
撮影:Katsunori Kusunoki 撮影場所:宮城県気仙沼市


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
by videoartist | 2011-09-10 09:00 | 「詩のボクシング」

明日は、長崎大会本大会です。商店街の中の通りで行います。

 第4回「詩のボクシング」長崎大会 本大会当日11:40より追加ワークショップ!参加者募集!

 本大会 8月27日(土)13:00~15:00
 場所は浜町商店街観光通り
 観戦無料

 お申し込み・お問い合わせ先
 主催者:浜んまち事務局内 ハマスカ実行委員会
 〒850-0853長崎市浜町10番21号 with長崎4F
 TEL.095-823-0278 FAX.095-826-8908
 メール:info@hamasuka.jp


9月3日のワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会の準備が進んでいます。

 今日は気仙沼市の高校生がチームを組んで参加申し込みしたとのこと。

 南三陸町や福島の相馬市からの参加もあるそうです。

 9月3日(土)13:00~16:00
 会場:気仙沼面瀬中学校ホール(宮城県気仙沼市岩月寺沢44)

 主催:ワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会実行委員会

 気仙沼大会については、下記の日野修さんの連絡先にお問い合わせ下さい。
 TEL&FAX 022-244-5669(担当:日野) e-mail :Kamisibaiya55hino@white.plala.or.jp


3月11日以降の日本における表現について

3月11日以降の日本における表現について考えると、根底のところで既存のジャンルに収まるものではない表現が求められていると感じています。

それは(わたしにすればまず)言葉の表現ではあるのだけれども、形をもたない言葉とでもいえばいいのか、あるいはこれまでの形に収まりきらない言葉とでもいえばいいのか。

さらには、いわゆる現代詩とは呼ばれないもの、あるいは詩ではないと断言できるが、しかし人の心を激しく打つ言葉ともいえるでしょうか。

「詩のボクシング」は、声を介してそういった言葉を求めてきた場です。だから、「詩のボクシング」の場で発せられた言葉に対して「あんなのは詩ではない」と言われることが、むしろ逆に励みになっていました。

詩人の伊藤比呂美さんが、「詩じゃないと言われてこその現代詩なんだと思う。現代詩には現代詩らしく見せねばというルールがある。そんなことは気にせず、書き散らしてゆきたい」(8月24日付け朝日新聞より)と言っていることが奇しくもわたしの思っていることを代弁してくれているように感じられた。彼女のように大ナタを振るって現代詩に切り込める詩人はほんとうに少なくなった。
by videoartist | 2011-08-26 17:00 | 「詩のボクシング」

7月31日(日)13:00より第3回長崎大会予選会

ふるってご参加ください。

※長崎県外の方も参加できます!当日参加もできます!

会場:長崎市立図書館

8月27日(土)は13:00より第3回長崎大会本大会

会場:浜町商店街・観光通り



8月3日(水)は神奈川県教育センターで小、中、高校の教員を対象に朗読コミュニケーションのワークショップ

※定員20人のところ40人の参加者で募集を締め切ったとのこと。


9月10日(土)は富山県で開催の文芸道場・北信越大会で団体戦ワークショップ

※文芸道場では初となる3人でチームを作ってもらい団体朗読のワークショップを行います。


9月24日は、第9回高知大会本大会

会場:かるぽーと


9月30日は富山県の高岡第一高校での学校祭で高校生「詩のボクシング」大会の指導

※高岡第一高校では二度目の学校祭での「詩のボクシング」です。


他にも東京都目黒区の社会教育会館で4回の「自分の言葉を声にすることで怒りや悩みを解消し、自分再発見する」連続講座。今回は朗読心理学を新たに構築することに挑戦します。

※長く抱え込んでいる悩みや怒りが消えます。そういったワークショップです。


朝日新聞の秋田全県版に6月25日に横浜で行われた前期・全国大会出場者・鈴木正長選手の記事が掲載されました。彼は秋田で独自の活動しています。そして研究熱心で、初参加の時よりも朗読表現力に一段と磨きがかかっていました。

詩のリングで全国4強 東北代表・北秋田の鈴木正長さん/秋田県
2011.07.28 朝日新聞/秋田

 拳の代わりに自作の詩を朗読しあって勝敗を競う「詩のボクシング」の全国大会が6月末、横浜市で開かれた。北秋田市の精肉店で働く鈴木正長さん(33)は東北代表として出場し、ベスト4に輝いた。東日本大震災を受け、自然災害と向き合う東北人の姿を方言を交えて伝えた。

 《つぶれでならねぇ つぶされでならねぇ 降り積もる屋根の雪の上で スコップを突き刺し、除夜の鐘に耳を澄ます あれは、これから始まる厳しい冬の合図だ》

 6月25日夜、横浜市の関内ホール。全国大会は準々決勝を迎えていた。リングに見立てた舞台の赤コーナーで、照明を浴びた鈴木さんが「じゅうにヒト縁」を秋田弁で披露していた。豪雪に負けず、力強く生きる秋田人をつづった詩だ。

 全国大会には、地方大会の優勝者や主催者の推薦を受けた計16人が集まっていた。役者、作家、元ひきこもり、大学生、高校生、小学生と多彩だ。持ち時間3分で自作の詩を発表しあい、審判が勝敗を決める。トーナメント方式で戦い、優勝者が決まる。

 鈴木さんは本来、婚活の失敗談や外見の劣等感を笑いに包む詩が得意だ。東北代表が集う7月の秋田大会でも「婚活モンタージュ」などを披露し、評価を得ていた。全国大会でも同じように、「自虐ネタ」で攻めるつもりだった。

  ○    ○

 考えが変わったのは大会数日前。3月11日に東北を襲った震災のことが頭を離れなかった。「地震や津波、そして豪雪。東北代表として、繰り返す自然災害に耐え続けてきた東北人の姿を伝える義務があると思った」

 この日の初戦は、秋田大会でも披露した秋田内陸線の物語「ノスタルジックトレイン」で快勝。準々決勝は震災を意識した新作で勝負した。

 《泣いでならねぇ 涙流してならねぇ 泣いだら他の人が悲しむ 辛(つら)いのはオラだけでねぇ みんなが日々、命を紡いで縫い続けているのに、心ほつれては不格好だ ボロボロの生地を継ぎはぎ 新調して正面を見た》

 大勢の観客で埋まった会場からはすすり泣きが聞こえた。7人の審判のうち、6人が鈴木さん側の色である赤い旗を上げた。

 準決勝では、同じ1977年生まれの有名人と、過疎や高齢化が深刻な商店街で店番をする自らの人生と比べた詩「77の猛者」を選んだ。歌手の安室奈美恵、氷川きよし、元サッカー選手の中田英寿らが輝いて見えるつらさをつづった作品だ。持ち味のユーモアもしっかり盛り込んだ。

 《いつしか同世代の姿を見るにつれ、焦燥感と絶望感にさいなまれていった (中略) テレビを消してラジオへ逃げ出せば 聞こえてくるのは、コブクロやアンジェラ・アキ みんなみんな77年生まれなのだ…… ひと騒動を起こした市川海老蔵は、うらやましくないけど》

 決勝進出はならなかった。だが、悔いはなかった。大会後、舞台から控室に戻る廊下で、小学生の児童ら8人からサインをねだられた。戸惑いながら、ハートマークを矢で射抜くような絵と名前を書いた。

  ○    ○

 7月27日昼、あきた結婚支援センター主催の婚活セミナーが秋田市であった。真剣なまなざしでメモを取る参加者の中に、鈴木さんの姿があった。50連敗中の婚活。「親や店の常連客が期待してるんで、しばらくはこっちに専念します」。

 茶色の布製カバーのスケジュール帳は、夏場の婚活の予定で埋まりつつある。詩のボクサーの「引退」だろうか。

 9月3日の欄だけは違う。「詩のボクシング・気仙沼」。この日だけは、震災を受けて宮城県で開かれる地方大会に参加し、戦う予定だ。

 【写真説明】

 全国大会で詩を朗読する鈴木正長さん(右)=6月25日、横浜市の関内ホール、日本朗読ボクシング協会提供


by videoartist | 2011-07-28 18:00 | 「詩のボクシング」

昨日のブログで紹介した宮城県気仙沼市での「詩のボクシング」大会が決定しました。

被災地での大会になります。

ただし、福島原発事故処理と放射能汚染に関する報道で被災地の現状が見えなくなっています。被災地では、地震、津波、そして福島原発事故の放射能被害という三重苦、いや風評被害も加えれば四重苦の中で生活しています。

もちろん、それ以上の死と別れの苦しみを越えて生きようとしていることはいうまでもないことでしょう。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会

9月3日(土)13:00~16:00

参加及び観覧その他全て無料です!

会場:気仙沼面瀬中学校ホール(宮城県気仙沼市岩月寺沢44)

※JR大船渡線で気仙沼へ、国道は仮設橋も出来上がりどの道路からでも気仙沼へ

※気仙沼市内はまだ停電中です。公共施設は壊滅状態ですが、会場の中学校は市の外れにあり避難場所として利用されています。

※参加者の皆さんを気仙沼駅から会場まで車での送迎を検討しています!


主催:ワークショップ型「詩のボクシング」気仙沼大会実行委員会


後援:株式会社三陸新報社・取締役論説委員:近藤公人

実行委員長:藤田裕喜・(有)藤田新聞店
副実行委員長:千田 基嗣・気仙沼市本吉図書館・気仙沼演劇塾うを座
実行委員:大森卓治・そば茶屋 くう兵衛
実行委員:日野修・ 紙芝居屋ももたろう

気仙沼大会については、下記の日野さんの連絡先にお問い合わせください。

参加及び観覧その他全て無料です!

022-244-5669 FAX兼用
e-mail :kamisibaiya55hino@white.plala.or.jp

これまで日本朗読ボクシング協会に寄せていただいた義援金をこの気仙沼大会に役立たせます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


被災地で「詩のボクシング」を通して人の声と言葉を聴くことができます。

これほど嬉しいことはありません。

そして気仙沼大会でも第11回全国大会出場者が決まります。

10月22日は気仙沼の声を全国大会のリングで聴くことができます。


日野さんからの知らせによると被災地は未だに惨状の中にあります。

  気仙沼・大島
c0191992_11121626.jpg


気仙沼の街並み見るだけで涙、涙です。

気仙沼大島の写真です。青空が早くと思ってます。

日野修
by videoartist | 2011-07-22 22:00 | 「詩のボクシング」