日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ウォーター・メロンズというバンドを組みました。

といっても、わたしが演奏するわけでも唄うわけでもありません。
下に紹介している2月26日のSSMF2010の映像祭のイベントで、ゼミの学生たちが組んだバンドです。バンド名が、ウォーター・メロンズ。高校1年生の時からバンド経験を持つ彼女たちが、わたしの詩を唄ってくれることになりました。ウォーター・メロンズは、ドラム、ギター、ベース、キーボード、ヴォーカルのフルバンドです。

当日は他にも珍しいゲストバンドがやって来ます。

ウォーター・メロンズが唄う歌は、以前、声と音のCDマガジン「耳寄りな話」を出していた時(2000年)に作ったものです。わたしの詩に島田昌典さんが曲をつけてくれています。当時は、朗読するように唄ってもらっていますが、今回は朗読するようにではなく激しく楽しく唄ってもらいます。


西瓜を食べよう
c0191992_20441562.jpg

水を飲もう
c0191992_20345738.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


STUDENT SHORT MOVIE FESTIVAL 2010 in Yokohama
2010年2月26日(金)、27日(土)、28日(日)

YouTubeからMeTubeへ! 
You と Me が出会えるショートムービー上映会

会場:ブリリア・ショートショートシアター(http://www.brillia-sst.jp/

入場料:全プログラム無料

主催:SSMF2010実行委員会
連絡先・090-1660-6374(担当:須藤) メール・ssmf2010@aol.jp

バンドのPV(プロモーション・ビデオ)をスクリーン全面に映し出します。銀杏BOYZなど多数のバンドが面白いPVを提供してくれます。

2月26日(金)の21:05からMeTube的トークのゲストにわたしの古くからの友人、島田昌典さんが忙しい中、時間を割いて来てくれます。aikoの音楽プロデューサーで、aikoの曲のほとんどの編曲を担当しています。そして、21:15から彼が今後活躍するであろうとするバンドのback numberのボーカル清水依与吏さんを連れて来てミニライブも行います。
by videoartist | 2010-01-27 21:30

昨日は、東京・武蔵境にある聖徳学園小学校で渡辺泰介さんが受け持っている4年生クラスでの「詩のボクシング」の授業に行って来ました。

元気な子どもたちの声を聴くことができた楽しい授業でした。

番組収録のためにNHKのカメラも入っていましたが、子どもたちはカメラを気にしないで朗読していました。
そして、小田切千アナウンサーにもリング内で朗読してもらいました。
彼は、朗読に対する子どもたちの感想が的確だっとしきりに感心していました。

その授業で発表することができなかった山本峰丸くんが、わたしに感想を聞きたいと言って渡してくれた詩があります。それを紹介します。


「ランドセルの一日」

朝日が昇ってきた
ランドセルは
朝日に起こされる

腹に筆箱や
お弁当を入れて
出発!

歩くと、ガタガタ
地しんがおきる
腹のお弁当達もおどり出す

学校につくと
腹から筆箱出して
ロッカーに投げ込まれ
お昼まで、ZZZ(グーグーグー)

お昼は
お弁当とられて
おなかがすいちゃうよ
お昼が終わると
空の弁当が腹に入る

放課後、西日を浴びながら
校庭で遊んでいるみんなを見る

夕方、話を声を聞きながら
また地しん
腹の中のお弁当たちも
ペチャクチャ
おしゃべりをする

日がしずむと
また、ZZZ(グーグーグー)
明日も楽しく
頑張るぞ!


ランドセルの一日から山本くんの一日も見えて来るような詩になっています。


「くつのつぶやき」

朝、いつも寝てると
起こされる
「また、かかとをふみつぶしたな」
「いたいなぁーやめてくれよ」
「それにぬげちゃうよ」
と言いながら出発!

歩くのがおそいんだ、まったく
「走れ走れー」と心配してるのに
のんびり
「ちこくするよ」

げた箱前で
上ばき君にけいれいして交代
はい、朝はこれで終わり

昼休みになると
わーっとみんながかけ出して
野球をする
また僕の出番だ

かっとばせーの声が僕のエネルギー
笑い声が大きいほど元気が出る
勝つとスキップでうれしいそう
負けるとトボトボくやしそう
ふぅーやっと終わったー

ちょっと休んだらもう放課後だ

サッカーはいたいの連続だ
それに足がサイダーのようにしびれてくる
でもみんなの笑い声で
すぐふっとぶさ

帰りはのんびり
みんなとペチャクチャおしゃべり
早く帰らないとお母さんが心配するぞ

やっと家に到着!!!
ながーくて楽しい一日が終わった


くつの気持ちがよく伝わってきますね。特に感心したのは、

げた箱前で
上ばき君にけいれいして交代

サッカーはいたいの連続だ
それに足がサイダーのようにしびれてくる

と書いているところ。

靴が上履と下駄箱に入れ替わって入る瞬間が見えてきます。しかも靴と上履が向き合った瞬間を「けいれい」としている言い方がいいですね。

サッカーをしているところでは、サイダーの泡のようにしびれがシューワッと広がって行く感じが見えるように伝わってきて、これは上手いと膝を打ちました。
by videoartist | 2010-01-23 13:00 | 「詩のボクシング」

2010年の大会近況


NHK-BSの「朗読者の挑戦」という番組で「歌謡コンサート」の司会でおなじみの小田切千(おだぎり・せん)アナウンサーが朗読に挑戦するので、その指導をします。小田切アナウンサーの挑戦の回は、3月下旬に放送予定。

久し振りに聖徳学園小学校の4年生のクラスで「詩のボクシング」の指導を行うので、小田切アナウンサーたちにもそこへ来てもらうことになりました。


他にも小学館の発行するマンガ雑誌で「詩のボクシング」を題材にした連載ができないかとの問い合わせがあり、担当デスクと会って話をしました。<ついに「詩のボクシング」がマンガになる!>っていうことになるかどうかはまったく分かりませんが、なったら面白いかもしれません。

もし決まれば、ユニークな朗読をした朗読ボクサーにも登場してもらうことになるかもしれません。


今年は長崎大会の予選会、本大会の前に長崎市内でワークショップを行う予定です。長崎大会を盛り上げたいという思いからです。今回の長崎大会は、九州全域からの募集になります。

長崎市は、坂本龍馬が日本初の商社・亀山社中を起こした地として大河ドラマ「龍馬伝」の放送の後半部分を占めるそうです。長崎には龍馬ブームがやってくるでしょう。しかも、長崎大会を開催している浜んまち商店街(入口近くに土佐商会跡:海援隊の発祥の地がある)は、当時龍馬もよく歩いていたそうです。

今年の大会スケジュールとして発表した中に山梨大会が載っていませんでしたが、日程がまだ決まっていないだけです。日程が決まり次第、発表します。

昨年の山梨大会は、市長選が重なってしまい都留青年会議所の実行委員会のメンバーの動きに余裕がありませんでした。しかし、今年は盛り上がるようにいろいろ計画をしているようです。

長崎大会にしても山梨大会にしても、その運営は地域産業と大きく関わっています。大会が盛り上がり地域産業に少しでも貢献できればと思っています。


わたしが昨年訪ねた亀山社中、出島、軍艦島ですが、他にも沢山名所があります。今年の長崎大会が終わった後、わたしがおいしい料理の店に案内しましょう。参加を待っています。

c0191992_1001168.jpg
亀山社中の前
c0191992_1003173.jpg
出島にある出島の模型
c0191992_1004439.jpg
軍艦島に上陸した時の桟橋。上陸できるには天気に恵まれなくてはならない。
by videoartist | 2010-01-14 10:30

昨年の6月16日に谷川俊太郎さん、ねじめ正一さんを招いての教養学会主催の講演会が開催されました。その報告が教養学会の年会報に掲載されます。大学のHPでも閲覧できます。

c0191992_62844.gif谷川俊太郎氏、ねじめ正一氏を招いての講演会報告


この中で谷川さんが、

谷川:僕は詩人というのは言語じゃないところから出発している人の方が好きです。言語の荒地と言えばいいのか、何も言葉がないようなところから出発して書いている人の方が好きなんだけど、ほとんどの詩人は言語そのものから出発しているというふうに見えますね。

また、

谷川:ものを書くなんて全然すごいことじゃないよ。

と言っているのが、谷川さんらしくていいです。詩に言葉から入っている人や詩を書くことがすごいことだと勘違いしている人には痛烈な批判にもなっているように感じます。


この講演会の印象的感想を2009年6月18日のブログに書いています。
下記のページです。

c0191992_62844.gif文字と声の言葉とわたし



人間環境学部ニュース : 谷川俊太郎氏、ねじめ正一氏を招いて6月16日(火)人間環境学部教養学会主催の講演会を開催!

<演題>
声と言葉が教えてくれる生きる底力
~誰にだって自分の伝えたい声がある!声で伝える言葉の世界を楽しもう!~

<日 時> 2009年6月16日(火) 午後1時~午後2時30分
<場 所> 金沢八景キャンパス(室の木) E5号館チャペル
<主 催> 関東学院大学人間環境学部教養学会
by videoartist | 2010-01-09 10:00

STUDENT SHORT MOVIE FESTIVAL 2010 in Yokohama
2010年2月26日(金)、27日(土)、28日(日)

YouTubeからMeTubeへ! 
You と Me が出会えるショートムービー上映会

会場:ブリリア・ショートショートシアター(上映祭内容詳細

入場料:全プログラム無料

主催:SSMF2010実行委員会
連絡先・090-1660-6374(担当:須藤) メール・ssmf2010@aol.jp


今年も学生短編映像作品上映祭を行います。ゼミ生たちが面白い作品を制作中です。

今回のテーマは、YouTubeメディアに対する新たな考えを提示することです。

バンドのPV(プロモーション・ビデオ)をスクリーン全面に映し出します。銀杏BOYZなど多数のバンドが面白いPVを提供してくれます。

2月26日(金)の21:05からMeTube的トークのゲストにわたしの古くからの友人、島田昌典さんが忙しい中、時間を割いて来てくれます。aikoの音楽プロデューサーで、aikoの曲のほとんどの編曲を担当しています。そして、21:15から彼が今後活躍するであろうバンドを連れて来てミニライブも行います。
by videoartist | 2010-01-05 09:30

新しい年になりました。今年もよろしくお願いします。

わたしは、1月20日には、東京・江戸川区の区長に呼ばれて江戸川区主催の講演会で子どもたちの表現力育成について話します。江戸川区長がわたしの本を読んでいて是非にということでした。

2月20日には、岡山県津山市で講演と「詩のボクシング」の指導をします。以前出演したNHKの番組「課外授業・ようこそ先輩」のような感じでお願いしたいとのことでした。

今年も声と言葉の場の楽しさを知ってもらえるように動きます。


昨年の全国大会は、個人戦と団体戦で合わせて1200以上もの人に観戦していただきました。自作朗読のイベントにこれほどの人数が集まるということは、人数のみならず他に比べる場がないという意味においても、すごいを通り越していると思います。

また、無名な人たちの表現の場が、10年も満員御礼状態を続けているというのは、これはもう事件として扱われてもよい社会現象ではないでしょうか。

その全国大会の場では、観戦客全員が朗読者の一言一言をどのように声にするのかに耳を澄まし受け止めてくれます。その時の人の温かさは、リングに立つ者でないと味わえない貴重なものです。そして、自分の声と言葉を聴いてくれる人が存在することの幸福感を心と身体に刻むことになるでしょう。

今年そのリングに立つのはあなたかも知れません。

あなたの声と言葉を聴かせてください。

待っています。


2010年の全国大会では、個人戦と団体戦を下記の時間で行う予定です。

2010年10月16日(土)

12:30~14:10 第10回「詩のボクシング」全国大会 8人制

14:30~16:30 第2回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会 8チーム制

会場:日経ホール(http://www.nikkei-hall.com/access/)


2010年の各地の大会は下記の日程(予定)です。各地の大会では、3人でチームを組んでの団体戦・全国大会出場者も募集します。


5月22日(土) 徳島大会・予選会

5月29日(土)、30日(日) 北海道大会・予選会(札幌、湧別町)

6月5日(土) 兵庫大会・予選会

6月12日(土) 神奈川大会・予選会

6月13日(日) 徳島大会・本大会

6月20日(日) 三重大会・予選会

6月27日(日) 兵庫大会・本大会

7月3日(土) 神奈川大会・本大会

7月4日(日) 山梨大会・予選会

7月11日(日) 北海道大会・本大会

7月17日(土) 三重大会・本大会

7月24日(土) ワークショップ型秋田大会

7月31日(土) 長崎市立図書館でワークショップ

8月2日(月) 全国高等学校文化祭in宮崎 「詩のボクシング」高校生大会

8月7日(土) 東京大会・予選会

8月8日(日) 山梨大会・本大会

8月21日(土) 長崎大会・予選会

9月4日(土) 山口大会・予選会

9月11日(土) 長崎大会・本大会

9月18日(土) 山口大会・本大会

9月24日(金) 東京大会・本大会

10月16日(土) 個人戦及び団体戦全国大会


今年も新たなメディア作りのために引き続き各地の朗読ボクサーの朗読をビデオ撮影します。

そして、ドキュメンタリー作品の撮影も開始します。
by videoartist | 2010-01-02 21:30 | 「声と言葉のボクシング」