日々にイメージを採取する!


by videoartist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


c0191992_2344675.gif


全国から直接応募できる初めての全国大会を横浜で開催します。

日本国内あるいは海外どこからでも応募できます。

また、初の開催となる今回の全国大会は年齢に制限を設けないで行います。
つまり何歳でも応募できるということです。

応募方法は、まずはエントリー(メールやwebで)していただき必要に応じて3分以内の自作朗読映像を送ってもらいます。そして記念すべき初の前期・全国大会に出場する16人を選出します。

webエントリーの開始については3月初旬に開始します。

この全国大会は、第7回神奈川大会本大会と同日開催となります。会場も同じです。この同日開催は、これまでにも要望の多かった地方大会と全国大会を一度に観ることがでるチャンスでもあるのです。

第7回神奈川大会予選会は、5月21日(土)18:00からと5月22日(日)13:00からの2回に分けて関内ホール・リハーサル室4で行います。

こちらの募集は3月初旬から行います。
by videoartist | 2011-02-28 21:00 | [前期]全国大会

富山県の高等学校文化連盟文芸専門部から連絡がありました。

9月に文芸道場の北信越[福井県・石川県・富山県・長野県・新潟県]ブロック大会の中で高校生の「詩のボクシング」大会を行いたいとのことでした。

また、富山県では2012年に全国高等学校総合文化祭を開催することになっており、その中でも「詩のボクシング」の大会を行いたいとのことでした。

昨年は宮崎県で全国高文祭[文芸部門]の中で「詩のボクシング」の大会が行われましたが、次は富山県でということになります。今回は団体戦を交えての大会です。宮崎県の全国高文祭での高校生たちの力強い表現の場が富山県での大会に受け継がれることを期待しています。

宮崎県での全国高文祭の模様については下記ページをクリックしてご覧ください。

c0191992_62844.gif高校生チャンピオン・國方綾乃さんの思いと実行委員からの大会報告

c0191992_62844.gif長崎、宮崎でのワークショップと全国高総文祭みやざき2010での高校生大会

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月10日(土)、11日(日)

高校生・文芸道場・北信越[福井・石川・富山・長野・新潟]ブロック大会で団体戦及び個人戦

主催:文化庁、社団法人全国高等学校文化連盟
主管:北信越地区高等学校文化連盟、富山県高等学校文化連盟

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この大会から10月22日に東京・イイノホールで行われる「声と言葉のボクシング」団体戦に1チーム出場してもらうかもしれません。北信越からどんなチームが出てくるのか楽しみです。


2月22日のブログで香川大会予選会の様子を紹介しているYouTubeの映像がうまく再生できない方には、FireFoxのブラウザソフトをインストールしてご覧になることをお勧めします。無料です。

c0191992_62844.gifFireFox無料ダウンロードサイト

その折に必要であればAdobe Flash Playerもインストールしなくてはならない場合もあります。その方法はYouTube画面に自動的に表れてきます。これも無料です。

そうすれば問題なく再生できると思います。
by videoartist | 2011-02-25 08:30 | 個人戦・団体戦

2月19日に第8回香川大会個人戦及び第1回団体戦予選会が行われました。

人の発する身の丈の声を聴くことが楽しめた良い予選会でした。

中でも第1回香川大会チャンピオンの谷口基選手の声を聴けたのがとても嬉しかった。

c0191992_62844.gifYouTube・谷口基選手の朗読



3月26日(土)の本大会は、これまでにない香川大会になるのではないかと思っています。

また、「声と言葉のボクシング」団体戦には4チームが出場して本大会でトーナメントを行います。これは地方大会で初めて成り立つ団体戦ということにもなります。

団体戦予選会の出場チームの中から木村恵美親子で組んだチームの朗読をYouTubeでご覧ください。

予選会でのチーム朗読なので本大会では、完成されたものを楽しんでもらえると思います。他の3チームもかなりユニークなチーム朗読を披露してくれました。団体戦の本大会も大いに楽しんでもらえることでしょう。

c0191992_62844.gifYouTube・木村恵美親子チームの朗読


by videoartist | 2011-02-22 10:00 | 個人戦・団体戦

第8回目となる香川大会予選会が丸亀市の綾歌総合文化会館アイレックスで午後1時から行われます。当日の飛び入り参加も可能です。

日時 : 2011年2月19日(土)13:00より
会場 : 綾歌総合文化会館アイレックス 大研修室

【応募先】
 「詩のボクシング」香川大会開催実行委員会
 〒761-8084 高松市一宮町334-8
 TEL 090-9773-9476(木村)
 FAX 087-870-4632
 E-mail 5kagawashiboku@mail.goo.ne.jp

今回の予選会に第1回香川大会チャンピオンが出場するとのことです。8年かけて再び参加する気持ちになってくれたのでしょうか。それとも日程の都合でこれまで参加できなかったのでしょうか。久し振りの声を楽しみにしています。

全国には「詩のボクシング」に参加してもらった多くの人がいます。他の大会でも何年か経て再び参加してくれる人もいます。

年月を経て参加する人たちの声には、心のうちにわだかまっていたもの拭い去った清々しさがあります。

実はそういった声を聴けるのも「詩のボクシング」の場ではないかと思っています。


先日行われた岡山県津山市の大会では、大会に関わっていた人たちから「今回ワークショップをやってもらって、『詩のボクシング』のことがやっと理解できました。ボクシングという名前や勝ち負けということで偏見を持っていましたが、それが払拭されました」という言葉をかけてもらいました。

理解してやってもらっているつもりでしたが、大きな誤解を抱えながら半信半疑で取り組んでいたということなのでしょうか。「詩のボクシング」のことを正しく理解してもらえてよかったです。

「詩のボクシング」は、その名前や勝ち負けがある、あるいは心無い人たちのネット上でのあからさまな誹謗中傷などによって大きく誤解されているところがあります。

そのことを「詩のボクシング」は、その場を通して払拭してきてもいます。

今年の各地の大会により多くの人に参加していただき「詩のボクシング」を正しく理解していただければと願っています。
by videoartist | 2011-02-18 10:30 | 「詩のボクシング」

10月22日の全国大会にもう一人特別枠選手が決まりそうです。

プロが出場していた「詩のボクシング」に出場したことのある人です。

決まれば特別枠選手が二人ということになりますが、この二人はプロですからこれまでにない全国大会が実現することになります。

まさしく前代未聞のトーナメントです。もちろん、一人になったとしても前代未聞のトーナメントであることに変わりはありません。

楽しみにしていてください。


宮崎のささりん選手からメールが来ました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宮崎は火山灰や鳥インフルエンザでまたしても打撃を受けています。
そのような中ですが、明日2月11日(金)の15:10から山陰ラジオ放送の「スマイル金曜日」という番組の1コーナーでラジオ出演することになりました。
 ↓
c0191992_62844.gifBSSラジオ

ランニングを通して以前から注目してくださっていたアナウンサーの方から依頼があったのですが、
電話出演という形で朗読も披露(ささりん対ささりん)します。10分程度のコーナーですが、「詩のボクシング」のPRをさせていただきたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宮崎の朗読ボクサーたちは重なる災難の中で頑張っているのです。

10月には宮崎県でワークショップ型の大会を行う予定です。


また、広島県立安古市高等学校の河野さんからメールが届きました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

広島県立呉三津田高校勤務時代は大変お世話になりました。

楠さんのおかげで「詩のボクシング」を実施でき、当時の生徒や私たち教職員は、ことばの大切さや表現の重要性を知ることができ、大きく成長できました。

現在、私は広島市安佐南区(北の郊外)にある広島県立安古市高等学校に勤めております。

転勤時にメールを送付させていただいた時、楠さんから、また「詩のボクシング」を在勤校でもやってくださいね、のような内容のお言葉をいただいたことを励みに総合的な学習の時間に携われることを楽しみにして参りました。

ようやく本校で私がリーダーシップをとれるようになり、今年「詩のボクシング」をやろうということになりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


呉三津田高校では今でも「詩のボクシング」に全校生徒で取り組んでくれていますが、そういった高校がまた一つ増えたことが嬉しいです。
by videoartist | 2011-02-10 22:30 | 「詩のボクシング」

詩の表現が求めるものは、よりオーラルなものになるでしょう。

ツイッターやフェイスブックによる即時的な情報のやりとりによって政治システムが変革されることとリンケージしているようにも思えます。表現もまたメディア環境の変容による影響を受けるのです。

こういった状況下では、難解で抽象度の高い表現はますます通用しなくなるのではないかとわしは考えています。

さて、声の言葉の場として始まった「詩のボクシング」も14年目を迎えます。一過性のブームとして終わるのではなく(もしブームとして扱うにしても、その期間はとっくに過ぎていますが)、ここまで続いています。もちろん、続いているとはいえ、この先にどのような道が開けてくるのか分かりませんが、どうなって行くのか楽しみでもあります。

ただ、声の言葉で伝え合い人と人とが心を通わせる場の必要性がますます高まっているように感じています。

2月13日(日)は、岡山県津山市で津山大会が行われます。

c0191992_62844.gif「詩のボクシング」津山大会

2月19日(土)は、香川県丸亀市で第8回香川大会予選会が行われます。

c0191992_62844.gif第8回「詩のボクシング」香川大会・予選会

6月26日(土)は、初となる[前期]全国大会を横浜市で行います。

初物には、過去の例からも、今後の展開につながるものが驚きを伴って現れるものです。全国募集で年齢制限もありません。16人制のトーナメントで敗者復活戦も行います。

まずは、出場登録してもらってから3分間の自作朗読の映像を送ってもらうことになります。その中から16人を選考します。

出場登録については、3月から始めます。今しばらくお待ちください。

多くの方の参加を待っています。
by videoartist | 2011-02-06 21:30 | 「詩のボクシング」

2月1日と2日に汐見台中学校での「立体映像で日常を再発見する」と題した3D映像体験ワークショップが終わりました。

生徒たちの3D映像へのテンションの高い反応が印象的でした。楽しいワークショップでした。

ワークショップ終了後に地元の中学校の美術の先生たちと意見交換をしました。

3D映像が美術教育に新たな可能性をもたらすものであることを認識してもらえたのではないでしょうか。


c0191992_1850165.jpg



c0191992_18492629.jpg


by videoartist | 2011-02-02 19:00 | 3D(立体)映像